総 34 件  4 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  経済

    -図解でわかる 田園回帰1%戦略-

    「循環型経済」をつくる

    藤山浩 編著  有田昭一郎・豊田知世 著

    家計調査を基に,地域にお金が巡り,移住者の仕事を生み出す仕組みづくりをわかりやすく解説。

    B5判 132頁 本体2600円+税

    2018/03発行

    978-4-540-17108-6

    全般〔農山漁村文化協会〕

  •  経済

    -図解でわかる 田園回帰1%戦略-

    「地域人口ビジョン」をつくる

    藤山浩 著

    地域レベルで人口安定化対策を立てる際のデータ分析・ビジョン立案の方法を具体例を基に示す。

    B5判 128頁 本体2600円+税

    2018/12発行

    978-4-540-17107-9

    全般〔農山漁村文化協会〕

  •  経済

    -図解でわかる 田園回帰1%戦略-

    「小さな拠点」をつくる

    藤山浩 編著

    周辺集落の存続を支え,商業・福祉・教育などの複合機能を担う拠点を住民とつくる手順を示す。

    B5判 128頁 本体2600円+税

    2019/12発行

    978-4-540-17106-2

    全般〔農山漁村文化協会〕

  •  経済

    -年報 村落社会研究-

    小農の復権

    日本村落研究学会 企画  秋津元輝 編

    EU農家の「再小農化」戦略の議論と状況を,日本農業はどこまで共有しているのか。

    A5判 264頁 本体5400円+税

    2019/11発行

    978-4-540-19113-8

    研究書 全般〔農山漁村文化協会〕

  •  経済

    -年報 村落社会研究 56-

    人の移動からみた農山漁村

    村落研究の新たな地平

    日本村落研究学会 企画

    地域社会と移動者の社会関係をあぶり出し,移動者,定住者の細やかな意味づけや情動に迫る。

    A5判 264頁 本体6700円+税

    2020/11発行

    978-4-540-20136-3

    研究書 全般〔農山漁村文化協会〕

  •  経済

    -年報 村落社会研究 57-

    日本農村社会の行方

    〈都市-農村〉を問い直す

    日本村落研究学会 企画  藤井和佐 編

    集落内から農家や農業者が消えている状況下、農村社会をどうとらえ、どうなっていくのか。

    A5判 276頁 本体5600円+税

    2021/11発行

    978-4-540-21117-1

    研究書〔農山漁村文化協会〕

  •  経済

    -日本農業の動き 201-

    安倍農政改革を検証する

    農政ジャーナリストの会 編

    学会・政治・生産者団体・行政から4氏を招き,第二次安倍政権の一連の農業政策を検証。

    B6判 132頁 本体1200円+税

    2019/05発行

    978-4-540-19061-2

    全般〔農山漁村文化協会〕

  •  経済

    -日本農業の動き 202-

    動物たちの命と向き合う

    獣医師の現在

    農政ジャーナリストの会 編

    畜産と食,さらにペット飼育をも支える獣医師の役割や獣医学教育のあり方,獣医療の倫理とは?

    B6判 128頁 本体1200円+税

    2019/08発行

    978-4-540-19062-9

    全般〔農山漁村文化協会〕

  •  経済

    -日本農業の動き 203-

    外国人労働力で救われるか、日本農業

    農政ジャーナリストの会 編

    労働力不足への農業法人等の対応と提言,外国人労働者および技能実習制度の意義と実態。

    B6判 144頁 本体1200円+税

    2019/11発行

    978-4-540-19063-6

    全般〔農山漁村文化協会〕

  •  経済

    -日本農業の動き 206-

    基本法20年と令和の農政

    農政ジャーナリストの会 編

    食料・農業・農村基本法20年を検証し,食料・農業・農村基本計画改定を機に令和農政を展望。

    B6判 192頁 本体1200円+税

    2020/07発行

    978-4-540-20062-5

    全般〔農山漁村文化協会〕