総 84 件  9 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  法律

    -Next教科書シリーズ-

    刑事法入門

    船山泰範 編

    刑事法の基本的な知識から最新のテーマまでをわかりやすく解説した初学者向けの大学テキスト。

    A5判 224頁 本体2000円+税

    2014/02発行

    978-4-335-00210-6

    学生向け〔弘文堂〕

  •  法律

    -ライブラリ法学ライブ講義 4-

    ライブ講義刑法入門

    小林憲太郎 著

    現実の講義を想定したやさしく語りかけるような筆致により,読者を刑法の世界へといざなう。

    A5判 264頁 本体2200円+税

    2016/11発行

    978-4-88384-246-9

    学生向け〔新世社(発売サイエンス社)〕

  •  法律

    -伊藤真ファーストトラックシリーズ 3-

    刑法

    伊藤真 著

    初学者にとっての躓きの石を取り除いてくれるありがたい入門書。誰もが楽しめる法律の世界へ。

    A5判 264頁 本体1800円+税

    2014/06発行

    978-4-335-31453-7

    入門書〔弘文堂〕

  •  法律

    -刑事法研究 第18巻-

    宮城浩藏の人と思想

    川端博 著

    わが国の刑法学の第一人者宮城浩藏の人となり,思想と刑法理論を明らかにする。

    A5判 398頁 本体8000円+税

    2018/02発行

    978-4-7923-5234-9

    研究書〔成文堂〕

  •  法律

    -刑事法研究 第19巻-

    未遂犯の理論

    川端博 著

    未遂犯の問題点を検討し,未遂犯の理論化をはかる研究書。

    A5判 554頁 本体12000円+税

    2019/04発行

    978-4-7923-5270-7

    研究書〔成文堂〕

  •  法律

    -刑事法研究 第20巻-

    刑事時間論序説

    川端博 著

    刑事法学における時間論について検討する研究書。

    A5判 432頁 本体8500円+税

    2020/08発行

    978-4-7923-5312-4

    研究書〔成文堂〕

  •  法律

    -刑法理論の基礎 Ⅵ-

    被害者の承諾

    吉田敏雄 著

    犯罪理論体系上,構成要件が不法に位置づけられる「被害者の承諾」を巡る諸問題を分析する。

    A5判 182頁 本体3000円+税

    2018/10発行

    978-4-7923-5260-8

    研究書〔成文堂〕

  •  法律

    -弘文堂ケースブックシリーズ -

    ケースブック刑法 (第5版)

    笠井治・前田雅英 編

    判例を学ぶことと「問題を解く力」とを架橋した総論・各論を1冊に収めた法科大学院向け教材。

    A5判 594頁 本体4200円+税

    2015/03発行

    978-4-335-30516-0

    学生向け〔弘文堂〕

  •  法律

    -新・判例ハンドブック-

    刑法総論

    高橋則夫・十河太朗 編

    重要判例の概要・判旨・解説を1頁でコンパクトに紹介。必要な知識と情報を凝縮した判例集。

    四六判 240頁 本体1600円+税

    2016/09発行

    978-4-535-00826-7

    入門書 学生向け 資格試験用〔日本評論社〕

  •  法律

    -新・判例ハンドブック-

    刑法各論

    高橋則夫・十河太朗 編

    重要判例の概要・判旨・解説を1頁でコンパクトに紹介。必要な知識と情報を凝縮した判例集。

    四六判 208頁 本体1500円+税

    2016/09発行

    978-4-535-00827-4

    入門書 学生向け 資格試験用〔日本評論社〕