総 11 件  2 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  経済

    -MINERVA福祉ライブラリー 47-

    福祉資本主義の三つの世界

    比較福祉国家の理論と動態

    G.エスピン-アンデルセン 著  岡沢憲芙・宮本太郎 監訳

    福祉国家論研究における記念碑的名著。日本型福祉国家論(日本語版への序文)を収録。

    A5判 304頁 3740円

    2001/06発行

    978-4-623-03323-2

    専門レベル〔ミネルヴァ書房〕

  •  経済

    -いま社会政策に何ができるか 1-

    どうする日本の福祉政策

    埋橋孝文 編著

    現代日本の福祉における主要な重要課題を軸に現状の把握と最新の知見をもとに今後を展望する。

    A5判 284頁 3300円

    2020/10発行

    978-4-623-08961-1

    研究書〔ミネルヴァ書房〕

  •  経済

    -叢書ソーシャル・キャピタル 6-

    ソーシャル・キャピタルと健康・福祉

    実証研究の手法から政策・実践への応用まで

    近藤克則 編著

    全ての人が勝者となるWin-Winの関係を築き,健康な社会を実現するための視座を提示。

    A5判 288頁 4950円

    2020/04発行

    978-4-623-07774-8

    研究書〔ミネルヴァ書房〕

  •  経済

    超高齢社会の介護制度

    持続可能な制度構築と地域づくり

    加藤久和・財務省財務総合政策研究所 編著

    超高齢社会の日本で最も大きな負担増加が見込まれる介護について政官民の様々な角度から検討。

    A5判 284頁 4290円

    2015/12発行

    978-4-502-16471-2

    研究書〔中央経済社〕

  •  経済

    介護市場の経済学

    ヒューマン・サービス市場とは何か

    角谷快彦 著

    日本の介護市場を国際的に位置づけて,低質なケアを排除するための介護市場モデルを描き出す。

    A5判 262頁 5940円

    2016/02発行

    978-4-8158-0833-4

    研究書〔名古屋大学出版会〕

  •  経済

    シングル女性の貧困

    非正規職女性の仕事・暮らしと社会的支援

    小杉礼子・鈴木晶子・野依智子・横浜市男女共同参画推進協会 編著

    大都市圏の「非正規雇用で働くシングルで35歳から45歳の女性」を対象とした調査を元に分析。

    四六判 264頁 2750円

    2017/09発行

    978-4-7503-4565-9

    全般〔明石書店〕

  •  経済

    入門 貧困論

    ささえあう/たすけあう社会をつくるために

    金子充 著

    貧困と社会保障(公的扶助)領域の体系及び論点を包括的に整理。新しい公的扶助論のテキスト。

    A5判 400頁 2750円

    2017/08発行

    978-4-7503-4547-5

    全般〔明石書店〕

  •  経済

    現代の貧困と最低生活の岩盤を求めて

    金澤誠一 著

    最低生活とは何か,家計調査や最低生活費の変化を調べ,実証的に生活崩壊の連鎖を断ち切る。

    A5判 254頁 3080円

    2019/09発行

    978-4-901793-79-7

    専門レベル〔高菅出版〕

  •  経済

    福祉測定の歴史と理論

    QOL研究の学際的総括と展望

    新田功 著

    社会全体の幸福の数量化の研究の歴史,QOL測定のグランドセオリー確立への方法論を考察。

    A5判 288頁 5000円

    2019/11発行

    978-4-561-86053-2

    研究書〔白桃書房〕

  •  経済

    子育て支援の経済学

    山口慎太郎 著

    いま日本に必要なのは,「次世代への投資=子育て支援」。そのエビデンスを,この一冊に凝縮。

    四六判 276頁 1870円

    2021/01発行

    978-4-535-55903-5

    全般〔日本評論社〕