総 7 件  1 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  経済

    -アジア経済研究所叢書 9-

    中東アラブ企業の海外進出

    土屋一樹 著

    二〇〇〇年代に現地企業の海外進出が活発化した中東アラブ諸国。各国の国際展開の特徴を分析。

    A5判 274頁 本体4400円+税

    2013/02発行

    978-4-00-009978-3

    研究書〔岩波書店〕

  •  経済

    -グローバル・サウスはいま  5-

    ラテンアメリカはどこへ行く

    後藤政子・山崎圭一 編著

    格差,麻薬カルテル,移民,先住民運動,…長引く政情不安の現状と将来の構想・展望を探る。

    A5判 360頁 本体4500円+税

    2017/05発行

    978-4-623-08018-2

    専門レベル〔ミネルヴァ書房〕

  •  経済

    中東経済ハブ盛衰史

    19世紀のエジプトから現在のドバイ、トルコまで

    山口直彦 著

    経済活動の中心=経済ハブの変遷を辿り,経済活動の中心となるための要素や政策を考察する。

    四六判 328頁 本体4200円+税

    2013/09発行

    978-4-7503-3927-6

    全般〔明石書店〕

  •  経済

    資源国家と民主主義

    ラテンアメリカの挑戦

    岡田勇 著

    資源ブームは南米をどう変えたのか。発展の契機を人々の行動から根源的に考える。

    A5判 396頁 本体6800円+税

    2016/09発行

    978-4-8158-0848-8

    研究書〔名古屋大学出版会〕

  •  経済

    ザ・ピープル

    イギリス労働者階級の盛衰

    セリーナトッド 著  近藤康裕 訳

    福祉先進国から新自由主義先進国へ。等身大の労働者群像が織りなす英国現代史。第2版後記収録。

    A5判 504頁 本体6800円+税

    2016/08発行

    978-4-622-08514-0

    全般〔みすず書房〕

  •  経済

    パキスタン財閥のファミリービジネス

    後発国における工業化の発展動力

    川満直樹 著

    イスラーム圏における1950〜80年代の経済発展を担う財閥の実態を解明する。

    A5判 312頁 本体4000円+税

    2017/03発行

    978-4-623-07856-1

    研究書〔ミネルヴァ書房〕

  •  経済

    格差で読み解くグローバル経済

    不寛容の拡がりに共生を問う

    溝口由己 編著

    世界の主要な国,地域をバランスよく網羅し,混迷する世界経済の現状を解明,展望を見出す。

    A5判 264頁 本体3000円+税

    2018/10発行

    978-4-623-08320-6

    専門レベル〔ミネルヴァ書房〕