総 12 件  2 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  経済

    -有斐閣アルマ Specialized-

    現代ヨーロッパ経済〔第5版〕

    田中素香・長部重康・久保広正・岩田健治 著

    EU統合の歴史,現状の分析からEU経済のいまと未来を探る,EU経済入門の最新版!

    四六判 520頁 本体2800円+税

    2018/03発行

    978-4-641-22108-6

    基礎レベル 入門書〔有斐閣〕

  •  経済

    現代ロシア経済

    資源・国家・企業統治

    安達祐子 著

    ソ連解体からエリツィンを経てプーチン体制へ─ロシア型資本主義の特質に迫る。

    A5判 424頁 本体5400円+税

    2016/02発行

    978-4-8158-0828-0

    研究書〔名古屋大学出版会〕

  •  経済

    検証欧州債務危機

    高屋定美 著

    欧州債務危機の原因をCDS市場を中心に論じ,債務危機が再燃しないための枠組を検証する。

    A5判 250頁 本体3300円+税

    2015/11発行

    978-4-502-16821-5

    専門レベル〔中央経済社〕

  •  経済

    ギリシャ危機を揺らぐ欧州民主主義

    緊縮政策がもたらすEUの亀裂

    尾上修悟 著

    国家危機に陥ったギリシャの経済・政治動向を精緻に分析し,欧州民主主義の今後を問う。

    四六判 356頁 本体2800円+税

    2017/03発行

    978-4-7503-4483-6

    全般〔明石書店〕

  •  経済

    現代スペインの諸相

    多民族国家への射程と相克

    坂東省次 監修  牛島万 編著

    民主化と経済の自由化が進んだスペインは今後,どこへ向かうのか。総合スペイン論。

    A5判 252頁 本体3800円+税

    2016/12発行

    978-4-7503-4453-9

    全般〔明石書店〕

  •  経済

    BREXIT「民衆の反逆」から見る英国のEU離脱

    緊縮政策・移民問題・欧州危機

    尾上修悟 著

    イギリスのEU離脱を,大衆によるイギリス・EUの政策への反逆ととらえた画期的な論考。

    四六判 400頁 本体2800円+税

    2018/01発行

    978-4-7503-4618-2

    専門レベル 全般〔明石書店〕

  •  経済

    「社会分裂」に向かうフランス

    政権交代と階層対立

    尾上修悟 著

    社会階層間の対立による「社会分裂」が深まるフランスの政治・経済・社会を鋭く分析する。

    四六判 384頁 本体2800円+税

    2018/11発行

    978-4-7503-4759-2

    専門レベル 全般〔明石書店〕

  •  経済

    黒い匣 密室の権力者たちが狂わせる世界の運命

    元財相バルファキスが語る「ギリシャの春」鎮圧の深層

    ヤニスバルファキス 著  朴勝俊・山崎一郎・加志村拓・青木嵩・長谷川羽衣子・松尾匡 訳

    債務の束縛に立ち向かったギリシャの人びとの,2015年の反乱の実録。

    A5判 592頁 本体2700円+税

    2019/04発行

    978-4-7503-4821-6

    専門レベル 全般〔明石書店〕

  •  経済

    現代ドイツの住宅政策

    都市再生戦略と公的介入の再編

    大場茂明 著

    低所得者を対象としたアフォーダブル住宅の供給等を中心とした住宅政策を分析。

    A5判 288頁 本体4500円+税

    2019/08発行

    978-4-7503-4863-6

    専門レベル 研究書〔明石書店〕

  •  経済

    EU経済入門

    本田雅子・山本いづみ 編著

    ユーロや経済通貨同盟だけでなく幅広い分野をコンパクトに網羅する最新テキスト。

    A5判 220頁 本体2000円+税

    2019/03発行

    978-4-8309-5026-1

    入門書〔文眞堂〕