総 7 件  1 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  経済

    -プログレッシブ経済学シリーズ-

    企業経済学 (第2版)

    小田切宏之 著

    企業の役割・組織・行動を学ぶ企業経済学の集大成。現実と理論をバランスさせたテキスト。

    A5判 456頁 3520円

    2010/03発行

    978-4-492-81301-0

    基礎レベル〔東洋経済新報社〕

  •  経済

    -新経済学ライブラリ 28-

    企業システムの経済学

    宮本光晴 著

    日本企業が直面する既存の雇用関係や系列関係の再編,再構築を説き企業システムの将来像を探る。

    A5判 376頁 2750円

    2004/03発行

    978-4-88384-064-9

    基礎レベル〔新世社(発売サイエンス社)〕

  •  経済

    -有斐閣アルマ Specialized-

    21世紀中小企業論〔第3版〕

    渡辺幸男・小川正博・黒瀬直宏・向山雅夫 著

    多くの人が働く場である中小企業の多様性,多面性を,事例をまじえながら描く好評テキスト。

    四六判 376頁 2420円

    2013/09発行

    978-4-641-22009-6

    基礎レベル〔有斐閣〕

  •  経済

    -有斐閣コンパクト-

    中小企業・ベンチャー企業論 〔新版〕

    グローバルと地域のはざまで

    植田浩史・桑原武志・本多哲夫・義永忠一・関智宏・田中幹大・林幸治 著

    経済のグローバル化と,その下で揺れ動く地域経済の動向を見据え,中小企業の対応や変化を考察。

    四六判 348頁 2640円

    2014/05発行

    978-4-641-16431-4

    基礎レベル〔有斐閣〕

  •  経済

    企業犯罪の経済学

    ビジネス・エシックスの考え方

    山崎好裕 著

    さまざまな犯罪現象や関連法制,倫理に関する基本的な知識や心構えを経済学的な観点から考察。

    A5判 200頁 2420円

    2008/11発行

    978-4-502-66400-7

    専門レベル〔中央経済社〕

  •  経済

    グローバル化と中小製造業の選択

    ミクロデータから「境界線の企業」を見る

    伊藤公二 著

    国際市場で存在感を強める中小企業。看過されてきた彼らの海外展開を把捉し世界の変動を見通す

    A5判 248頁 4180円

    2021/10発行

    978-4-8140-0361-7

    基礎レベル 専門レベル 大学院以上 研究書〔京都大学学術出版会〕

  •  経済

    図説 企業の論点

    野中郁江・三和裕美子 編

    企業を読み解けば社会が見える。39のテーマを図説する入門書。15名の専門家・研究者が執筆

    四六判 200頁 1650円

    2021/05発行

    978-4-8451-1698-0

    入門書〔旬報社〕