総 16 件  2 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  経済

    -有斐閣アルマ Specialized-

    交通経済学

    山内弘隆・竹内健蔵 著

    ミクロ経済学の基礎理論に基づいて,その分析ツールを交通の分野に応用する基本テキスト。

    四六判 330頁 2530円

    2002/06発行

    978-4-641-12050-1

    専門レベル〔有斐閣〕

  •  経済

    -有斐閣ストゥディア-

    交通経済のエッセンス

    田邉勝巳 著

    生活に身近な交通を,経済学の基本的なツールを使ってわかりやすく解説する入門テキスト。

    A5判 274頁 2200円

    2017/12発行

    978-4-641-15049-2

    入門書〔有斐閣〕

  •  経済

    -有斐閣ブックス-

    交通経済学入門〔新版〕

    竹内健蔵 著

    最新のキーワードやトピックスを盛り込み,練習問題も手厚くし,解答も充実。

    A5判 334頁 2640円

    2018/02発行

    978-4-641-18441-1

    入門書〔有斐閣〕

  •  経済

    観光の経済学

    M.T.シンクレア /  M.スタブラー 著  小沢健市 監訳

    観光需要,企業と市場,環境問題等,複雑でグローバルな関係を洞察。経済概念の観光への応用。

    A5判 315頁 3410円

    2001/04発行

    978-4-7620-1046-0

    研究書〔学文社〕

  •  経済

    交通経済ハンドブック

    日本交通学会 編

    理論から政策,環境,安全・防災対策まで,現代の社会経済活動に現れる交通事象を体系的に解説。

    A5判 360頁 3630円

    2011/10発行

    978-4-561-76192-1

    全般〔白桃書房〕

  •  経済

    米国航空規制緩和をめぐる諸議論の展開

    高橋望 著

    米国航空産業の規制緩和の過程でどのような議論が展開されたのかわが国に大きな示唆を与える。

    A5判 308頁 3410円

    1999/01発行

    978-4-561-76126-6

    専門レベル〔白桃書房〕

  •  経済

    日本鉄道業の事業戦略

    鉄道経営と地域活性化

    那須野育大 著

    地方鉄道の地域活性化事例を整理し上下分離方式の有効性を示す。その存続による地域発展とは。

    A5判 208頁 3025円

    2015/10発行

    978-4-561-76208-9

    研究書 全般〔白桃書房〕

  •  経済

    費用負担の経済学

    地方公共交通の歴史分析

    関谷次博 著

    地方において公共・公益事業を存続させる方法について,歴史分析の結果から提言していく。

    A5判 144頁 1980円

    2014/06発行

    978-4-7620-2464-1

    研究書〔学文社〕

  •  経済

    航空幻想(第2版)

    日本の空は変わったか

    中条潮 著

    日本の航空政策改革を訴え続けてきた著者が,最新の航空業界をとりまく環境変化を徹底検証。

    四六判 320頁 2640円

    2014/11発行

    978-4-502-12411-2

    大学院以上〔中央経済社〕

  •  経済

    集積の経済学

    都市、産業立地、グローバル化

    藤田昌久 /  J.F.ティス 著  徳永澄憲・太田充 訳

    交通費や通信費の低下により不均等に分布するようになった経済活動。そのメカニズムを解明。

    A5判 594頁 6600円

    2017/01発行

    978-4-492-31493-7

    専門レベル〔東洋経済新報社〕