総 4 件  1 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  経済

    資本論と社会主義、そして現代

    資本論150年とロシア革命100年

    現代社会問題研究会 編

    『資本論』第一巻刊行から150年,ロシア革命から100年。資本主義の批判的解剖と社会主義の総括。

    四六判 264頁 2420円

    2017/08発行

    978-4-7503-4559-8

    全般〔明石書店〕

  •  経済

    21世紀に生きる資本論

    労働する個人・物質代謝・社会的陶冶

    鈴木敏正・高田純・宮田和保 編

    労働する諸個人,物質代謝論の可能性,将来社会への社会的陶冶の観点から『資本論』を再考。

    A5判 266頁 4180円

    2020/04発行

    978-4-7795-1443-2

    研究書〔ナカニシヤ出版〕

  •  経済

    入門数理マルクス経済学

    山﨑好裕 著

    所得分配の何が問題であり,どのような改善策があるのかという理論的問いを平易に解説。

    四六判 168頁 2420円

    2019/12発行

    978-4-7795-1425-8

    入門書 基礎レベル〔ナカニシヤ出版〕

  •  経済

    最強のマルクス経済学講義

    松尾匡 編著  神山義治・浅川雅己・熊澤大輔・橋本貴彦 著

    資本論体系から数理マルクス経済学,マルクス主義的歴史理論までを体系的に解説。

    A5判 418頁 3960円

    2021/07発行

    978-4-7795-1586-6

    全般〔ナカニシヤ出版〕