総 12 件  2 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  経済

    -フロンティア実験社会科学 1-

    実験が切り開く21世紀の社会科学

    西條辰義・清水和巳 編著

    政治学,経済学,心理学といった社会科学諸分野が融合して誕生する新たな人間像。

    A5判 240頁 本体3000円+税

    2014/04発行

    978-4-326-34911-1

    研究書〔勁草書房〕

  •  経済

    -フロンティア実験社会科学 7-

    文化を実験する

    社会行動の文化・制度的基盤

    山岸俊男 編著

    私達が口にする「文化が違う」とは何を意味し,そうした違いはいかに維持されているのか。

    A5判 216頁 本体3200円+税

    2014/10発行

    978-4-326-34917-3

    研究書〔勁草書房〕

  •  経済

    -フロンティア実験社会科学 4-

    社会関係資本の機能と創出

    効率的な組織と社会

    清水和巳・磯辺剛彦 編著

    どのような制度や組織が社会関係資本として機能し諸問題を解決して全体の効率性を高めるのか。

    A5判 200頁 本体3000円+税

    2015/10発行

    978-4-326-34914-2

    研究書〔勁草書房〕

  •  経済

    -フロンティア実験社会科学 6-

    「社会の決まり」はどのように決まるか

    亀田達也 編著

    社会規範は私達の生活する社会の根幹を成している。その仕組みを支える認知メカニズムを探る。

    A5判 208頁 本体3000円+税

    2015/01発行

    978-4-326-34916-6

    研究書〔勁草書房〕

  •  経済

    -フロンティア実験社会科学 2-

    人間行動と市場デザイン

    西條辰義 編著

    この30年で,実験手法は経済学における必須のツールとなった。拡大する経済学の今を描く。

    A5判 244頁 本体3000円+税

    2016/06発行

    978-4-326-34912-8

    研究書〔勁草書房〕

  •  経済

    -フロンティア実験社会科学 3-

    実験政治学

    肥前洋一 編著

    実験手法との出会いが生み出す,政治学の新たな潮流。実験研究グループの成果を紹介する。

    A5判 224頁 本体3200円+税

    2016/09発行

    978-4-326-34913-5

    研究書〔勁草書房〕

  •  経済

    -フロンティア実験社会科学 5-

    選好形成と意思決定

    竹村和久 編著

    人々の選好はどのように形成され,どのような過程で意思決定がなされ,社会で生かされるのか。

    A5判 240頁 本体3300円+税

    2018/08発行

    978-4-326-34915-9

    研究書〔勁草書房〕

  •  経済

    -ライブラリ経済学コア・テキスト&最先端 A-1-

    実験経済学入門

    下村研一 著

    経済学研究において実験経済学が果たす役割,経済実験が持つ教育的意義がよく理解できる書。

    A5判 176頁 本体1800円+税

    2015/09発行

    978-4-88384-229-2

    専門レベル〔新世社(発売サイエンス社)〕

  •  経済

    -叢書・知を究める 14-

    時間の経済学

    自由・正義・歴史の復讐

    小林慶一郎 著

    現代の政治哲学者たちを参照し,世代間の利害のジレンマを乗り越える新たな理念を導出する。

    四六判 316頁 本体2400円+税

    2019/03発行

    978-4-623-08438-8

    全般〔ミネルヴァ書房〕

  •  経済

    実験ミクロ経済学

    小川一仁・川越敏司・佐々木俊一郎 著

    ミクロ経済学の基礎的な概念を実験を通じて学べるように配慮した初めての教科書。

    A5判 184頁 本体2400円+税

    2012/09発行

    978-4-492-31428-9

    基礎レベル〔東洋経済新報社〕