総 12 件  2 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  経済

    -心理学の世界 専門編 11-

    経済心理学

    行動経済学の心理的基礎

    竹村和久 著

    経済行動や消費者心理に関する理論や実証研究について身近な具体例を用いてわかりやすく解説。

    B6判 280頁 本体2600円+税

    2015/01発行

    978-4-563-05890-6

    基礎レベル〔培風館〕

  •  経済

    自滅する選択

    先延ばしで後悔しないための新しい経済学

    池田新介 著

    最新の行動経済学・心理学から先延ばしグセの背景にあるメカニズムを解き明かす。

    四六判 304頁 本体1800円+税

    2012/05発行

    978-4-492-31422-7

    入門書〔東洋経済新報社〕

  •  経済

    不確実性下の意思決定理論

    I.ギルボア 著  川越敏司 訳

    「人々は不確実性下の状況で,いかに意思決定をするか,すべきか」について考察する。

    A5判 320頁 本体3800円+税

    2014/01発行

    978-4-326-50391-9

    専門レベル〔勁草書房〕

  •  経済

    行動経済学

    伝統的経済学との統合による新しい経済学を目指して

    大垣昌夫・田中沙織 著

    行動経済学と伝統的経済学を統合し,最新の実験研究などから,人間本位の経済学の構築をめざす。

    A5判 280頁 本体2400円+税

    2014/03発行

    978-4-641-16426-0

    専門レベル〔有斐閣〕

  •  経済

    ゲーム理論ワークブック

    岡田章 監修・著  加茂知幸・三上和彦・宮川敏治 著

    基礎〜応用の豊富な演習と丁寧な解説で,ゲーム理論の考え方と問題を解く力が確実に身に付く。

    A5判 246頁 本体1900円+税

    2015/12発行

    978-4-641-16463-5

    基礎レベル 専門レベル〔有斐閣〕

  •  経済

    行動経済学

    筒井義郎・佐々木俊一郎・山根承子 /  G.マルデワ 著

    具体例や実証結果などを用いながら,基礎から実世界との関わりまで学べる。

    A5判 216頁 本体2400円+税

    2017/04発行

    978-4-492-31497-5

    入門書〔東洋経済新報社〕

  •  経済

    ミクロ動機とマクロ行動

    T.シェリング 著  村井章子 訳

    クルーグマンが『自己組織化の経済学』で絶賛。ノーベル経済学賞のシェリングの代表的著作。

    四六判 324頁 本体2700円+税

    2016/11発行

    978-4-326-55076-0

    全般〔勁草書房〕

  •  経済

    選択しないという選択

    ビッグデータで変わる「自由」のかたち

    C.R.サンスティーン 著  伊達尚美 訳

    来たるべき世界は効率的なユートピアか? 見えない強制に満ちたディストピアか?

    四六判 272頁 本体2700円+税

    2017/01発行

    978-4-326-55077-7

    全般〔勁草書房〕

  •  経済

    スマートグリッド・エコノミクス

    フィールド実験・行動経済学・ビッグデータが拓くエビデンス政策

    依田高典・田中誠・伊藤公一朗 著

    日本最初の大規模フィールド実験の成果と社会的意義をわかりやすく解説。人間行動の本質に迫る。

    A5判 224頁 本体2800円+税

    2017/05発行

    978-4-641-16505-2

    研究書 全般〔有斐閣〕

  •  経済

    医療現場の行動経済学

    すれ違う医者と患者

    大竹文雄・平井啓 編著

    医療現場で「決められない」「先延ばし」はなぜ起きるのか?行動経済学を用いて解決策を示す。

    四六判 316頁 本体2400円+税

    2018/07発行

    978-4-492-31507-1

    全般〔東洋経済新報社〕