総 4 件  1 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  法律

    -MINERVA人文・社会科学叢書 239-

    人の国際移動は管理されうるのか

    移民をめぐる秩序形成とガバナンス構築

    明石純一 著

    人の越境に関与する国々が置かれている立場や状況の多様性と当事国間の流動的な関係性を詳述。

    A5判 296頁 本体5000円+税

    2020/03発行

    978-4-623-08682-5

    研究書〔ミネルヴァ書房〕

  •  法律

    引き裂かれた国家

    旧ユーゴ地域の民主化と民族問題

    久保慶一 著

    90年以降の民主化が武力紛争の引き金になった現実政治のパラドクスを斬新な切り口で徹底分析。

    A5判 308頁 本体3800円+税

    2003/10発行

    978-4-8420-5551-0

    研究書〔有信堂高文社〕

  •  法律

    日本人は右傾化したのか

    データ分析で実像を読み解く

    田辺俊介 編著

    ヘイトスピーチ,日本スゴイ系番組……私たちは本当に右傾化したのか? 調査と統計で検証。

    四六判 340頁 本体3000円+税

    2019/09発行

    978-4-326-35179-4

    研究書〔勁草書房〕

  •  法律

    新時代のグローバル・ガバナンス論

    制度・過程・行為主体

    西谷真規子・山田高敬 編著

    多主体性,多争点性,多層性,多中心性を特徴とする現代グローバル・ガバナンスの理論と実例。

    A5判 340頁 本体3200円+税

    2020/11発行

    978-4-623-08993-2

    学生向け〔ミネルヴァ書房〕