総 17 件  2 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  法律

    -MINERVA人文・社会科学叢書 174-

    戦後日本政党政治史論

    的場敏博 著

    戦後60年,日本政治はどう変化したのか。

    A5判 316頁 本体6500円+税

    2012/03発行

    978-4-623-06235-5

    研究書〔ミネルヴァ書房〕

  •  法律

    -MINERVA人文・社会科学叢書 207-

    野党とは何か

    組織改革と政権交代の比較政治

    ?田徹 編著

    民主政治のダイナミズムはいかに生まれるか。

    A5判 288頁 本体6000円+税

    2015/08発行

    978-4-623-07390-0

    研究書〔ミネルヴァ書房〕

  •  法律

    -MINERVA人文・社会科学叢書 203-

    熟慮と討議の民主主義理論

    直接民主制は代議制を乗り越えられるか

    柳瀬昇 著

    民主主義はどこまで徹底することができるか。

    A5判 316頁 本体6000円+税

    2015/02発行

    978-4-623-07230-9

    研究書〔ミネルヴァ書房〕

  •  法律

    -MINERVA人文・社会科学叢書 214-

    近現代日本における政党支持基盤の形成と変容

    「憲政常道」から「五十五年体制」へ

    手塚雄太 著

    激動の時代に政治家と支持者の何が変わり,何が引き継がれたのか,豊富な史料から検証。

    A5判 344頁 本体7000円+税

    2017/03発行

    978-4-623-07906-3

    研究書〔ミネルヴァ書房〕

  •  法律

    -シリーズ・現代日本の選挙 1-

    二〇一二年衆院選 政権奪還選挙

    民主党はなぜ敗れたのか

    白鳥浩 編著

    自民党復活の現場を解明する。

    四六判 440頁 本体3500円+税

    2016/05発行

    978-4-623-07647-5

    研究書〔ミネルヴァ書房〕

  •  法律

    -シリーズ・現代日本の選挙 2-

    二〇一三年参院選 アベノミクス選挙

    「衆参ねじれ」はいかに解消されたか

    白鳥浩 編著

    第二次安倍政権を,有権者はどう評価したか。2013年参院選の実態に関する本格的考察。

    四六判 392頁 本体3500円+税

    2016/12発行

    978-4-623-07829-5

    全般〔ミネルヴァ書房〕

  •  法律

    -セミナー・知を究める 3-

    民主主義にとって政党とは何か

    対立軸なき時代を考える

    待鳥聡史 著

    歴史と理論の両面から,利益配分政治が終わった日本の政党政治の行方を問う。

    四六判 244頁 本体2600円+税

    2018/06発行

    978-4-623-08359-6

    全般〔ミネルヴァ書房〕

  •  法律

    民主党政権論

    藤本一美 編

    民主党の指導者と政治主導の実態,政策遂行を分析。民主党の行末と政界再編の展望を試みる。

    A5判 360頁 本体2900円+税

    2012/08発行

    978-4-7620-2300-2

    全般〔学文社〕

  •  法律

    統一地方選挙の政治学

    2011年東日本大震災と地域政党の挑戦

    白鳥浩 編著

    その実態を初めて明らかにする。

    四六判 392頁 本体3800円+税

    2013/07発行

    978-4-623-06618-6

    研究書〔ミネルヴァ書房〕

  •  法律

    高校生のための選挙入門

    斎藤一久 編著

    高校生向けに選挙に関わる事例を解説。授業でも使える23章。選挙が身近になる11のコラム。

    B6判 144頁 本体1200円+税

    2016/07発行

    978-4-385-36073-7

    入門書 全般〔三省堂〕