総 51 件  6 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  法律

    -GENJINブックレット 70-

    インターネットとヘイトスピーチ

    第二東京弁護士会人権擁護委員会 編

    インターネット上のヘイトスピーチから被害者を救済するために制度の検討と立法も含めた提言。

    A5判 84頁 1210円

    2019/12発行

    978-4-87798-744-2

    入門書〔現代人文社〕

  •  法律

    -〈18歳から〉 シリーズ -

    18歳からはじめる情報法

    米丸恒治 編

    情報にかかわる法制度について日常に遭遇する15のテーマを選び,分かりやすく概説する。

    A5判 96頁 2530円

    2017/03発行

    978-4-589-03833-3

    入門書 学生向け〔法律文化社〕

  •  法律

    -企業訴訟実務問題シリーズ-

    インターネット訴訟

    森・濱田松本法律事務所 編  上村哲史・山内洋嗣・上田雅大 著

    サービス提供事業者に対する権利侵害訴訟,削除・発信者情報開示請求訴訟等について解説。

    A5判 224頁 2750円

    2017/03発行

    978-4-502-21241-3

    実務者向け〔中央経済社〕

  •  法律

    -企業訴訟実務問題シリーズ-

    システム開発訴訟

    森・濱田松本法律事務所 編  飯田耕一郎・田中浩之 著

    重要裁判例を紹介。紛争の各段階で法務担当者が判断すべきポイントや,民法改正の影響も検討。

    A5判 208頁 2860円

    2017/06発行

    978-4-502-23081-3

    実務者向け〔中央経済社〕

  •  法律

    -別冊ジュリスト 第241号-

    メディア判例百選 〔第2版〕

    長谷部恭男・山口いつ子・宍戸常寿 編

    内閣官房報償費情報公開訴訟,住基ネット訴訟,NHK受信料訴訟等,重要判例31件を新収録。

    B5判 264頁 3190円

    2018/12発行

    978-4-641-11541-5

    全般 学生向け 実務者向け〔有斐閣〕

  •  法律

    -勁草法律実務シリーズ-

    最新判例にみるインターネット上の名誉毀損の理論と実務 第2版

    松尾剛行・山田悠一郎 著

    ネット時代の名誉毀損の決定版法律実務書,3年分の最新裁判例を多数加え圧倒的充実の第2版!

    A5判 656頁 6050円

    2019/02発行

    978-4-326-40362-2

    実務者向け〔勁草書房〕

  •  法律

    -新・判例ハンドブック-

    新・判例ハンドブック情報法

    宍戸常寿 編著

    情報に関わる法領域を横断的に捉え,価値や原理を統一的に把握しようとする意欲的な判例集。

    四六判 272頁 1760円

    2018/11発行

    978-4-535-00831-1

    学生向け〔日本評論社〕

  •  法律

    -条解シリーズ-

    条解行政情報関連三法

    公文書管理法・行政機関情報公開法・行政機関個人情報保護法

    高橋滋・斎藤誠・藤井昭夫 編著

    相互に密接に関連し合う三法を統一的観点から解説。行政関係者・法曹実務家・研究者必携の書。

    A5判 784頁 15400円

    2011/11発行

    978-4-335-35526-4

    実務者向け〔弘文堂〕

  •  法律

    名誉毀損の法律実務 (第3版)

    佃克彦 著

    最新の重要判例をすべて盛り込み,学説・実務動向も詳細に解説。ネット時代に対応の最新版。

    A5判 674頁 6380円

    2017/06発行

    978-4-335-35689-6

    実務者向け〔弘文堂〕

  •  法律

    メディアの法と倫理

    大石泰彦 著

    わが国のマス・メディアの自由の基本的構造を明らかにし,その法的・倫理的限界を論じる。

    四六判 267頁 2750円

    2004/03発行

    978-4-7823-0395-5

    学生向け〔嵯峨野書院〕