総 62 件  7 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  法律

    -LEGAL QUEST-

    刑法各論〔第2版〕

    今井猛嘉・小林憲太郎・島田聡一郎・橋爪隆 著

    刑法各論の基礎から最新の理論状況までをまとめ,具体的事例に当てはめ問題解決へ橋渡しする。

    A5判 516頁 本体3100円+税

    2013/04発行

    978-4-641-17922-6

    学生向け〔有斐閣〕

  •  法律

    -URP先端的都市研究シリーズ 6-

    地域で支える出所者の住まいと仕事

    水野有香 編

    出所者を生活困窮者としてとらえ,地域に根ざした出所者支援のあり方を模索する。

    A5判 88頁 本体800円+税

    2016/04発行

    978-4-589-03734-3

    実務者向け 研究書 全般 学生向け〔法律文化社〕

  •  法律

    -やわらかアカデミズム・〈わかる〉シリーズ-

    よくわかる更生保護

    藤本哲也・生島浩・辰野文理 編著

    更生保護の全体を概観し実態と課題を理解する。

    B5判 232頁 本体2500円+税

    2016/02発行

    978-4-623-07468-6

    学生向け〔ミネルヴァ書房〕

  •  法律

    -コンメンタール-

    逐条解説 刑事収容施設法 〔第3版〕

    林眞琴・北村篤・名取俊也 著

    各条を理論的に解説。重要な訓令・通達に触れながら,矯正実務における運用を明らかにする。

    A5判 1064頁 本体9000円+税

    2017/11発行

    978-4-641-01845-7

    実務者向け 研究書〔有斐閣〕

  •  法律

    -心理学の世界 専門編 4-

    犯罪心理学

    犯罪の原因をどこに求めるのか

    大渕憲一 著

    個人の反社会性の形成と,犯罪行為の発生機構を区別して犯罪の原因を分析して探求した解説書。

    B6判 320頁 本体2800円+税

    2006/07発行

    978-4-563-05883-8

    全般〔培風館〕

  •  法律

    -心理学の世界 専門編 12-

    法と倫理の心理学

    心理学の知識を裁判に活かす:目撃証言、記憶の回復、子どもの証言

    仲真紀子 著

    法や裁判に関する基本的な知識について,心理学的観点から具体的な事例を交えて平易に解説する

    B6判 240頁 本体2500円+税

    2011/07発行

    978-4-563-05891-3

    全般〔培風館〕

  •  法律

    -法務必携Q&Aシリーズ-

    企業犯罪への対処法

    刑事事件のリスクマネジメント

    小林英明 編著

    犯罪発覚時の初期対応,取調べ,逮捕,勾留,捜索等,刑事事件に問われた際の対処法を解説。

    A5判 304頁 本体3200円+税

    2013/04発行

    978-4-502-06820-1

    実務者向け〔中央経済社〕

  •  法律

    刑事訴訟法 (第2版)

    安冨潔 著

    理論の充実した記述に加え,実務での運用実態にも幅広く言及した,刑事訴訟法の本格的体系書。

    B5変判 712頁 本体5300円+税

    2013/06発行

    978-4-385-32307-7

    入門書 実務者向け〔三省堂〕

  •  法律

    人が人を裁くとき

    裁判員のための修復的司法入門

    N.クリスティ 著  平松毅・寺澤比奈子 訳

    報復とも矯正・教育とも違う修復的司法の可能性とは-犯罪の背景を捉え安全な社会の構築を提唱

    A5判 208頁 本体2000円+税

    2006/12発行

    978-4-8420-3014-2

    全般〔有信堂高文社〕

  •  法律

    逆転無罪の事実認定

    原田國男 著

    8年間で20件をこえる逆転無罪を言い渡した裁判官がいた!彼の裁判は何が違うのか?

    A5判 264頁 本体2800円+税

    2012/07発行

    978-4-326-40276-2

    全般〔勁草書房〕