総 16 件  2 ページ中 1 ページ目

表示順:シリーズ名 | 書名 | 発行日

  •  法律

    -GENJIN ブックレット 65-

    死刑執行された冤罪・飯塚事件

    久間三千年さんの無罪を求める

    飯塚事件弁護団 編

    無罪主張にもかかわらず死刑執行。「有罪証拠」を一つ一つ徹底的に検証,無罪を証明する。

    A5判 88頁 本体1200円+税

    2017/11発行

    978-4-87798-685-8

    全般〔現代人文社〕

  •  法律

    実践 司法通訳(裁判員裁判編)

    シナリオで学ぶ法廷通訳

    渡辺修・水野真木子・中村幸子 著

    模擬裁判員裁判を素材に司法通訳の実務的留意点を解説。裁判員裁判と司法通訳をめぐる論考も。

    A5判 208頁 本体2500円+税

    2010/08発行

    978-4-87798-455-7

    実務者向け〔現代人文社〕

  •  法律

    精神鑑定とは何か

    責任能力論を超えて

    高岡健 著

    基本の解説と同時に,責任能力鑑定に偏りがちな日本の司法における情状鑑定の重要性を説く。

    四六判 208頁 本体1800円+税

    2010/10発行

    978-4-7503-3292-5

    入門書〔明石書店〕

  •  法律

    アメリカの危ないロイヤーたち

    弁護士の道徳指針

    リチャードズィトリン /  キャロルラングフォード 著  村岡啓一 訳

    依頼人の利益か公益か?米国弁護士が直面するジレンマの実例から弁護士のあるべき姿を探る。

    A5判 288頁 本体2200円+税

    2012/06発行

    978-4-87798-523-3

    学生向け 研究書〔現代人文社〕

  •  法律

    法律家の国際協力

    日弁連の国際司法支援活動の実践と展望

    日本弁護士連合会 編

    日弁連の国際司法支援活動の軌跡。アジア諸国における実践報告と支援活動の今後の展望。

    A5判 200頁 本体2500円+税

    2012/10発行

    978-4-87798-529-5

    学生向け 実務者向け〔現代人文社〕

  •  法律

    刑事弁護プラクティス

    新人弁護士養成日誌

    櫻井光政 著

    刑事弁護人養成事務所の様子を,新人ゆえの失敗も交えてリアルな事例とともに紹介。

    四六判 256頁 本体1900円+税

    2013/09発行

    978-4-87798-556-1

    学生向け 実務者向け 全般〔現代人文社〕

  •  法律

    刑事裁判のいのち

    木谷明 著

    今日の刑事司法の重要なテーマの実態と問題解決への道筋をやさしく説く。

    四六判 180頁 本体1900円+税

    2013/08発行

    978-4-589-03538-7

    全般〔法律文化社〕

  •  法律

    刑事司法改革とは何か

    法制審議会特別部会「要綱」の批判的検討

    川崎英明・三島聡 編著

    法制審議会特別部会「要綱」の審議過程をふまえて,その内容を批判的に検討する。

    A5判 320頁 本体3200円+税

    2014/09発行

    978-4-87798-586-8

    研究書 全般〔現代人文社〕

  •  法律

    弁護士のための初めてのリーガル・ソーシャルワーク

    『弁護士のための初めてのリーガル・ソーシャルワーク』編集委員会 編著

    リーガル・ソーシャルワークとは何かから実践例まで,身に付けておくべき知識と姿勢を解説。

    A5判 184頁 本体2500円+税

    2014/12発行

    978-4-87798-599-8

    実務者向け〔現代人文社〕

  •  法律

    なんで、「あんな奴ら」の弁護ができるのか?

    A.スミス /  M.H.フリードマン 編著  村岡啓一 訳

    15人の弁護士が,簡潔にかつ力強く,「あんな奴ら」を弁護する理由を語る。

    A5判 304頁 本体3200円+税

    2017/08発行

    978-4-87798-669-8

    学生向け 実務者向け〔現代人文社〕